結果聞く隣で保つ平常心

f0379160_15131332.jpg


息子の検査結果を待つ日が続く中

検査箇所は違うけれど娘の結果を

一緒に聞きに行きました

結果は黒です

今回で娘も何度目の手術になることでしょう

仕事の都合と照らし合わせて

日程も決めて帰りました

各科の先生の説明を頷きながら聞く娘

またこんなことになるなんてと思いながら

涙をこらえる私

ふつうに ふつうに ふつうに と

彼らの前では泣けませんから

でも笑顔でいないで

私を責めていいのに

なんで!って怒鳴っていいのに

やさしくされるほど

責任の重さと

頼りなさを痛感します

ひとりで涙を流しているのは

私だけじゃないはずだから



☆結果聞く隣で保つ平常心




仕事を休まなければいけない
愚痴くらいを
聞いてるだけでいいの?
ありがとうって言えないけれど
‥…ありがとう


[PR]
# by eikel | 2017-11-20 15:53 | ふぉと川柳・こころ・病気・etc | Comments(0)

f0379160_15294912.jpg


胸からお腹あたりまでが

苦しくて眠れなくて

時間ばかりが過ぎる真夜中

うとうととし始めたのは夜明け前だったようです

ぐっすり眠れ目が覚めたときは夢の途中で

いつものバス停でポケットの中のバスカードを

ぎゅっと握っていて

ちょうど来たバスに乗り込もうとすると

私を置いて走り去り

その後ろに止まっていたらしいバスも

びゅーんと行ってしまいました

けっきょくバスには乗れずじまいで

目が覚めてしまったんです

私はどこに行こうとしていたのか

ただバスカードを握りしめたままで

あと味が悪いということもなく

反対に目的地にわくわくするでもなく

バスに乗りたいだけだったのでしょうね…



☆一瞬で消えてしまった物語夢の欠片に手掛りもなし



知らない場所に
連れて行かれなかっただけでも
よかったです
ありがとう


[PR]
# by eikel | 2017-11-19 15:43 | ふぉと短歌・こころ・病気・etc | Comments(2)

f0379160_18554443.jpg


朝晩すっかり寒くなりました

今月と来月の私は

ほとんどが通院と検査ばかりです

先日は脊髄内腫瘍の大きさを見るための検査で

半年前よりまた腫瘍は大きくなっていて

神経の圧迫もそれなりに深くありました

でも幸いなことに自覚症状がないんです

先生がすごく足の痺れや感覚麻痺を心配してくださるのですが

ほんとうにまだ自覚症状がなくて

それならばと手術は見送られました

セーフです

ちょっぴり心配で前回はそろそろ手術かなと言われていたので

ほんとうにうれしかったです

次回の検査までに自覚症状がでれば

すぐ手術をしますからと念を押されましたけど…


そしてもう一つ

今まで診てもらっていたある受診科を

ほかの病院に変えることになり

ずっと診ていただいていた先生に紹介状を書いてもらうことになり

今、それができるのを待っています

こんどはどんな先生なのでしょうか

今までのように私から「この先生にお願いしてもらってください」と

いうのではないので

新しい先生と信頼関係が築けるか

おもったことを言える雰囲気になれるか

これまた長いお付き合いになるので

先見を持たず診ていただこうとおもいます

こんななんでもないことを

話して理解してくれる人って

「ひとり」しかいないっておもいます

その「ひとり」がもういないので

淋しさが淋しさを呼び

不安が不安を呼ぶのです

でもがんばる以外なにもないので

目の前のことに集中しながら

それを楽しさに変えながら

また 少しずつガス抜きしようとおもいます



☆横向いて眠る背朝の人恋し



運についているというのは
きっと私のことだとおもいます
ありがとう


[PR]
# by eikel | 2017-11-18 19:25 | ふぉと川柳・こころ・病気・etc | Comments(2)

f0379160_21081771.jpg


特別な日がまたやってきました

この日は後悔してもしきれない想いに

かられてしまいます

でもそれもいつの日か

想い出のひとつに変わるのでしょうか

天国でも後悔の一つや二つは

あるような気もします


☆できるだけ早く私を生きるよう元気なころの口癖のバカ



はらはらしながら聞いてたことば
嫌だなあとスルーしていたことば
お互いさまですね
ありがとう


[PR]
# by eikel | 2017-11-15 21:23 | ふぉと短歌・こころ・病気・etc | Comments(0)

f0379160_13212097.jpg


友人たちを見ていると

ときめきながら自分のやりたいことを進めていたり

どんどん友達の輪を広げお仕事につなげていたり

苦しい状況の中から一生懸命抜け出そうとしていたり

と、なにかしら自分というものを高めています

私はそんな友人たちを心の中で

がんばれと思いながら

私はその輪の中にはいないって感じることがあります

わくわくすることもなく

やり遂げたいなにかがあるわけでもなく

ただただ ひっそりと息をしているだけと思うのです

でもそうじゃないってこともよくわかっています

私なりに私のできることをしているのだから

もっと自信を持っていいって

これが私なんだって

それなのにねぇ…つい…



☆うっかりと孤独に落ちる立ちあがる



しばし落ち込んでいると
退屈になるんですよね
さぁ、ガンバ
ありがとう


[PR]
# by eikel | 2017-11-08 13:40 | ふぉと川柳・こころ・病気・etc | Comments(2)