人気ブログランキング |

f0379160_15005238.jpg

朝から胸を突かれるようなことがあり

こころがしんどい

ご近所さんの外壁でも塗り直されるのか

カランカランと金属の音

春になったからおうちもきれいにするのかなと

おもっていると

その足場を組んでいる人の

怒鳴り声が立て続けに聞こえてきた

ひと言ふたことではなく

機関銃のように

本当の雷でも落ちるかのように

怒号と言ってもいいかもしれない

何を言っているのかまでは聞こえないけれど

その声のあとにちいさく

「はい・・・はい・・・」という若い子の声

その声に対してまた怒鳴る

だからいっこうにやむ気配がないのだ

「はい」とか「すみません」と言っているのだから

それでいいだろうにと思うんだけど

延々と続くのでとてもじゃない

怖いやら心が痛いやらで逃げたくなった

私は誰かの「怒鳴り声」というものが怖い

恐怖にも似た感覚を覚え

心も体も固まってしまう

もう何十年も、きっと生まれてきたときから

固まっていたようにもおもう

怖くて泣くこともできず

その声が早くやみますようにと祈ることしかできない

平和な一日になるはずの今日が

台無しになる

一日の始まりだった

憂鬱な日の始まりになった


そしてもう一つ憂鬱なことが起きた

こういう日はやっぱり憂鬱が重なる

けど、こういうことはいつものことだ


むかし祖母から嫌なことや悪いことが

一日に二回あったときは

「二度あることは三度あるというから

早めにいらないお皿でも割りなさい」と言われていて

だから今日も

要らなくはないけど 惜しいけど

飛び散らないように袋に入れて

お皿を一枚割った

これで今日は平穏に過ごせるだろうか・・・

何事も起きませんようにとまた祈った



☆もう一つ何かありそう茶碗割る



すっかり足場が組まれテントが張られた
ご近所さんのお宅
買い物に出て鼻水が流れることなど
憂鬱にも値しない(笑)
ありがとう

# by eikel | 2019-04-11 15:16 | ふぉと川柳・こころ・etc | Comments(0)

胸底へ人影となり呼ぶ櫻

f0379160_10485467.jpg

ふと『櫻の樹の下には』を思いだした

このところ心の中に

なにか引っかかるもやもやが

入ってきたり出ていったりしていて

その正体がなかなか掴めなかったんだけど

呼んでいるんだと気づいた

数年前から一度あの桜並木を歩いてみたいと思いながら

なぜか一人で行く勇気がなく

そのまんまになっていたんだけれど

昨日の朝、急に思い立って

電車に乗った

もっと遠いのかと思っていたら案外早く着いて

これだったら誰かに車で連れてきてもらうより

もっと早く一人気ままに来ればよかったと思った

散り始めている桜並木の反対側には

川があって水が流れている両横には

一面に咲く菜の花

川のせせらぎ

遠くには山が見える

桜並木はなかったけれど

大きな3本桜を目指して散歩した

あの光景にとてもよく似ている

懐かしくなりかけている想い出

1年に一度、生きてこられた喜びと

今年も生きるよと、きっとそれぞれに心に誓った場所が重なり

細かいことの一つ一つが思い出されるとくべつだった

そして見上げる桜は

近所の桜でもなく

公園に咲く桜でもなく

あのとき、あの場所にいたときの桜で

とても愛おしく やさしく かわいい

櫻の樹の下に屍体が埋まっている・・・

その屍体はたった一人だと

私には思えてならない

来年も再来年も逢いに来るから

今度はお弁当を持ってくるから

そう言って家に帰った



☆胸底へ人影となり呼ぶ櫻


もやもやの正体がわかって
うれしくてたまらない一日だった
ありがとう

# by eikel | 2019-04-10 11:33 | ふぉと川柳・こころ・etc | Comments(0)

f0379160_12150640.jpg

毎日電話をしていると

だんだん話しもなくなってくる

「今なにしてるん?」て訊くと

「おかたづけ~」と答える

まいにちおんなじ(笑)

ま、お片付けが好きな母だからそれでいいんだけれど

今までやっていたことを

最近聞かなくなった

スーパーへ買い物に行ったとか
(寒いので行けないんだけど)

庭のお花をもらって生けてみたよとか

残っていたレース糸でコースターを作ると言ってたことも

めんどうになってやめたらしい

「桜が咲き始めているんじゃない?」と訊いて

初めて窓の外を見て

「ほんとだ!きれいよー。遊びにおいで。いつ来る~?」と言ってくれる

いやいや、毎日洗濯物を干しているとき

取り込むとき目に入っているでしょう?(笑)

近くだったら毎日でも行く

用がなくても行く

それだけ母との思い出もなければ

母が好きなものや嫌いなもの

やっていたことややりたいことを

知らない

ほんとうに近くだったら・・・という思いが強くなるばかり


私は昨日は洗面台の蛇口からぽたぽた水が出ていたので

業者さんのしていたことを見よう見まねで直したり

濃縮の草枯らしがあったので

ホームセンターまで桜見物しながら

ジョーロを買って帰り

その草枯らしをまくこと

どんだけ~の時間を費やした

それから夕飯の準備をして

そのままお風呂に入ったら!

入ったら、もう朝ですやん。

寝てました

今日ですやん(笑)

そして病院から診察変更の電話があり

ついでに息子たちの変更もお願いして

なんか忙しい・・・

洗濯物を干しているとお隣さんが

「体調悪いんじゃないん?」と言ってくれた

うーん、わるいのかどうかもわからなくなってる^^;

なにを一番に優先するのか、したいのか

そんなことも・・・


☆趣味はない言い切る母に見えぬ花


お花見もしたい母のところにも行きたい
娘のところにも行きたい
けどという夢にいつも終わる
ありがとう


# by eikel | 2019-04-05 12:50 | ふぉと川柳・こころ・etc | Comments(0)

f0379160_13025923.jpg

親、きょうだい、まして子供たちに言えないことを

聴いてくれる人の存在をとてもありがたいと思う

その大切な人たちとこの世ではもう会えないということが

とてもせつなく、くるしい

私の馬鹿なところ

私の情けないところ

私の惨めなところ

私の抱えているしんどいこと

いっぱいいっぱいあって

ただ聴いてくれたり支えてくれた

顔も声もなくなった

ほんとうになくなって

ぽっかりと空いた穴は広がっていくんだなっておもう

これからは本当に独りになったな・・・

ちゃんとしなきゃ・・・

頑張らなきゃ・・・

我慢しなきゃ・・・

そうやっていっぱい自分に言い聞かせている日々


その間に娘の脳腫瘍が少し大きくなって

その周りの腫れが消えないことに

ショックを受けている

私がそうだから娘はもっと不安だろう

あのときとおんなじだって。

あと1年もすればまた手術するんだって。

しかも今度はもっと場所が悪いところだって。

報告を受けたときは

だいじょうぶ~と笑っていたけど

ここ数日音沙汰なしなので

やっぱりふあんが募る

どんどん募る

同じ気持ちになってくれたり

しっかりしなさいと言ってくれたり

大丈夫だからと安心をくれたりした人

もういないんだやっぱり・・・

がんばれるのか?私!

がんばるんだ、母だもの!

なかなか鎮まらない気持ちに

はっぱをかけている


☆イマジンに募る想いの人たらし


言えないことをここで言うって
それもおかしな話しですが(笑)
ありがとう

# by eikel | 2019-04-03 13:48 | ふぉと川柳・こころ・etc | Comments(0)

f0379160_17525728.jpg

お彼岸のある日、祖母のお墓参りに行った

あの日は久しぶりに暖かい日で

外を歩くにもとても気持ちがよくて

ほとんど家の中にいた私は

ご近所のお庭や

お花屋さんに向かうまでの道や

そこからお墓までにも

たくさんのお花に遭遇して

沈んでいた気持ちが

ほっこり温かいと同時に

こんな春の花を見せてあげたかったと

いつものようにおもった

ソメイヨシノの開花宣言がようやくでたので

お弁当を持ってお花見にでも行きたいな

でも咲いたと思ったら

あっという間に散ってしまうので

お花見どころか桜の下を歩くのも

できない年もあるので

今年はちゃんと計画を立てて

天気予報も確認して

暖かい日を選んで

また外に出たいと思う



☆春いっぱいお墓参りの道すがら



目の調子が良くなれば
もっと外に出たいとおもうはず
ジレンマジレンマジ連打
ありがとう

# by eikel | 2019-03-29 18:14 | ふぉと川柳・こころ・etc | Comments(0)