稲刈りの汗きらきらと後継者

f0379160_10042516.jpg


そろそろ稲刈りの時期だというのに

朝の10時頃になるとまだセミが鳴いていて

ここ数日の気温差に

体が対応しきれません

でも、ため息の代わりに

深い深呼吸で気持ちをしずめ

今日もがんばろうとおもいます


息子たちは叔父の田んぼのお手伝いをするため

仕事の日程を考えているようですが

叔父たちの都合とお天気と息子たちの都合が

全員揃うというのは難しくて

でも息子のどちらかは毎年

お手伝いができています

叔父も80歳になったし

叔母も今年は骨折事件があったし

広い田んぼはもうできそうにないと

ちょっぴり弱音を吐きながら

それでもなんだかんだと

頑張っています

田んぼの相続は何人かでできているらしく

叔父が田んぼをやめたら

息子たちはもうお手伝いをすることもなくなります

時代が変わっていくことが

そこまできている実感を

ひしひしと感じるこの頃です



☆稲刈りの汗きらきらと後継者『お米』


ずーっとご無沙汰のお友達と
会えるチャンスだった今日
身体動かずひきこもりです
またね
ありがとう


[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by eikel | 2018-10-08 10:02 | ふぉと川柳・こころ・病気・etc | Comments(0)