小さくても大きな夢を見て跳ねる

f0379160_15223325.jpg


体の部分的なメンテナンスを

ちょこっとしていただいたお宅で

1,5センチほどの小さなテントウムシの

手作りブローチ?をいただきました

作ったのはご高齢の方だと聞き

このテントウムシは大きなビニール袋いっぱいに入っていて

100個?200個?は軽くあった気がします

細かい作業だし

一つ一つの顔がちがって

とてもかわいいテントウムシさんです

この方の楽しみ

やりたいことへの姿勢を

見せていただいたように思います

今の私は結論の出ないことに

一喜一憂しながら イライラしながら

そのことばかりを見て過ごしていて

できるならばっさりと

やーめた!と切ってしまいたい気持ちをかかえ

でもそれを手放すわけにはいかない事情もあり

自分で自分を追い詰めて 追い込んで

だあれもいないところで

小さな声で「助けてくださーい…」と

言っているようなものです

もう少し違った見方をしてもいい

もう少し広い場所へ自分をおいてもいい

きっとそうなんだなっておもいます

自分で追い詰めているから苦しくて

なにもできなくて 手につかなくて

中身のないまま生きている

そんな感じでしょうか

私には勇気も決断も

自由も超える力もあったはず

そう自負していた私はどこに行ったんだろう

それを取り戻さない限り

私はこのままずっと楽しみを感じることもなく

抜け殻を背負って歩いてい行くんだと思います

そのご高齢の方は

いつも笑顔でいるに違いない

嫌なこと 辛いことがあっても

笑顔を取り戻すにはさほど時間はかからないかもしれない

自分を見つめる力

自分を取り戻す力

自分が自分でいられる力

私もやっぱりそうありたいです


☆小さくても大きな夢を見て跳ねる『カエル』


人の生き方
自分の生き方
些細なところで息づいているようです
ありがとう


[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by eikel | 2018-10-15 15:21 | ふぉと川柳・こころ・病気・etc | Comments(0)