人気ブログランキング |

f0379160_15034610.jpg

受け入れて踏ん張ってただ前を向くだけ、と言った

私もわかっている わかっているから今がある

それなのにこの痛みは

ときとしてその心をあざ笑うかのように

言いようのない、表現のできない痛みを連れてやって来る

いつもならこのお薬を追加して飲もうとか

しばらくなにもせずゴロゴロしようとか

なにかをしてごまかそうとするのだけれど

今回はなにをどうやってもダメで

立っても座ってもいられなくて

横になっても落ち着く気配がなく数日がすぎ

どうしたものかと考え

カレンダーを見ると翌日が先生の外来診察日だとわかり

予約受付ぎりぎりの夕方じぶんでも笑いそうだけど

半分泣きそうな声で診察予約を電話で入れてもらった

先生がどうしようもないことくらいはわかっているけれど

このままでは私がどうしようもなくなる

せめて話を聞いてもらえれば落ち着くかもしれない

もしかして点滴が効くかもしれないなどと想像を膨らます

もちろんそんなことはないのだけれど・・・

そして翌日なんとか病院にたどり着く

こういうときの看護師さんの「今日はどうされましたか?」の問いに

つい口をついて『先生にしかわからないです』と言いそうになる

案の定わたしの説明に首をかしげながら

「このあと〇〇科を受診されますか?」なんて言う

(そこは関係ないし 行かんし!)と思いながら

「大丈夫です」と言うも、きっと顔は引きつっていただろう  

診察室に呼ばれたときは

先生はもうお薬事典?のような本をめくっていた

で、あっさり「ない」と笑って言う

うん、わかっている。

痛み全部を消して欲しいなんて願わない

いつもある痛みまでに戻せるなら

ううん、そこまでじゃなくてもいい

ほんのちょっとの軽減でいい

我慢はいくらでもするから。

中枢神経の痛み止めのあれこれを

もうずっと試していて

どれもこれも効果より副作用がハンパなく出て

断念したお薬がいくつもある

だから今回も先生は「ないよ」と言った

それから考えながらまだ試してないきついお薬を

処方してくれたけど

「副作用が我慢できなかったらすぐやめてね」と言う

効けばラッキー 効かなかったらやっぱり・・・だけのこと

その日の夕方から飲み始めてやっぱりダメだった

頭痛、吐き気、めまい、立っていられないし、なにも食べられないし、飲めないし

本当になにもできない。なんにも、とにかくなんにも。

痩せていくだけ(笑)

こうしてパソコンに向かっているのも

15分ともたないなくて気分転換にもならないなぁ

これをまた受け入れることの一つにするのだと

言い聞かせている


☆ギブアップできない技をかけられる


今ころ先生は受診に来ないから
効果があったと思っているだろうな
ざんねーん!
でも、ありがとう

# by eikel | 2019-07-08 16:26 | ふぉと川柳・こころ・etc | Comments(0)

f0379160_12545673.jpg

湿気の多い蒸し暑さが続く日々

梅雨に入ったけれど

一日中雨というお天気じゃないので

お日さまが出れば鬱陶しさも少しは軽くなる

生きているということとおなじかなと

ふとおもう

カラカラ天気が続くのも困るし

ずーっとスコール続きもまた困る

晴れたり曇ったり

雨が降ったり

ひょうが降ったり?

お天気にふりまわされながらも

なんとか対応しながら生活ができている

そんなもんだ そういうもんだと

呟きながら

心のモヤモヤに言い聞かせる

梅雨が明けたら

あっつい、あっついと雨が恋しくなるんだもの



☆ベランダに打ち水涼を呼ぶ夕べ『呼ぶ』



苦しいを見れば苦しくなり
うれしいを見ればうれしくなる
両方あるから「人」になる
ありがとう

# by eikel | 2019-06-30 13:15 | ふぉと川柳・こころ・etc | Comments(0)

f0379160_09145436.jpg

辛いこと

悲しいことが

不意にやってくる

楽しいこと

うれしいことも

不意にやってくる

その不と幸の比重はというと

不のほうが断然重く感じられる

苦しくて 切なくて やりきれない

まいにちまいにちその不のことを考えてしまう

それを存分感じとり

存分に味わった先にあるのは

生きているということ

苦しんだままでいい

どんな苦しみよりも

どんな喜びよりも

生きているという一番の幸せを

命があるという一番の喜びを

同じように

存分に感じとり味わっていたい


☆手の中のホタルに宇宙重ねる児「ライト」


私のこともそう
わたしの大切な人のこともそう
その大切な人の大切な人のこともそう
支え合って助け合って
大事に生きていよう
ありがとう

# by eikel | 2019-06-28 09:34 | ふぉと川柳・こころ・etc | Comments(0)

f0379160_11075451.jpg


先日、時実新子生誕90年記念「現代川柳」大会に参加してきた。

一緒に連れてってくれた人は

もう2年くらい会ってないかも?という

勉強会でご一緒している気さくな楽しい人。

会ってないというのは私が勉強会に参加するタイミングが

なかなか作れないから。

でも、いつも気にかけてメールをくださり

今回も私の地元での句会だから行きやすいのでは?と

誘ってくれたから。

事前にお題を教えてもらっていたけれど

大会前日まで1つのお題だけ

悩んで悩んで悩んで書いたり消したりしてて

(結局その句は入選にかすりもしなかったけど・笑)

句を作る産みの苦しみと楽しみを

当日まで味わった感じがする

リアル句会は1回と半分(途中で帰ったから)で

2回目と言ってもいいその日は

会場で開催中の「生誕90年 時実新子展」があり

時実新子さんの『ことば』を堪能した

それと「川柳大学」という川柳誌のバックナンバーを

無料でもらえるからぜひもらってねと教えてもらって

何冊かもらった

「できれば全部ほしいくらいだね」って言うと

「近いんだから開催中何回でも来て
小分けにして持って帰ればいいよ」言われた。

たしかに、そーだ(爆)


会場にはほかに、ご無沙汰している顔見知りの人に会ってお話ししたり

その中のお一人からどこかの勉強会に勧誘されたり(笑)

名前は見聞きしたことは何度もあるけど

会ったことはない人を紹介してもらったり

句会が始まるまで楽しい時間を過ごした。


そして大会が始まり

「現代川柳」の会員さんの表彰式なんかもあったりして

賞をもらった人はすごいなあとおもった。

で、披講が始まる。

まず私の句が読まれるはずはないので

選ばれた句を「ほぉ・・」と何度も聞きいていた

なんでみんなはそんなに上手なんだろう、と。

どこからそういう発想ができるんだろう、と。

そんなことを考えていたら

ナント選者さんが覚えのある句を読んでる~

え?え?ほんまに私?

呼名しなくちゃ、呼名だよ!と

ドキドキしながら呼名した^^;

うれしいというより恥ずかしい方が先にある

なんで?という不思議もある!

けれど後からじわじわとうれしさがやってきた

結局その大会で3句も入選に選んでもらって

すんごいうれしくて

子供たちにメールをしているという

なにがどうした?感で既読スルーされたけど(笑)


じぶんの体のこと、

母のこと、

ごちゃごちゃある中での

知り合いに会えて話せたり

句会を楽しめたりしたひとときは

とても貴重な時間になった。

早く元気になって

また勉強会に参加したいとつくづく思った。


やっぱり川柳は私の親友で

心の支えになってくれているっておもう。。


☆みんな散り大黒柱軽くなる『雑詠』


句会に誘ってくれて
たくさんおしゃべりもできた。
いつも気にかけてくれている人
ここにもいてくれる
見守ってくれてる人が
まだたくさんいてくれる・・・
ありがとう

# by eikel | 2019-06-22 11:48 | ふぉと川柳・こころ・etc | Comments(0)

f0379160_09231473.jpg

近況報告をし合える人がいるってうれしい

今はもっぱらメールという手段が多いけれど

手紙にせよ メールにせよ

そうだそうだ、これが一番言いたかったんだと

いうときが少なからずある

そんなとき

次の手紙を書くまでの思いを

しっかり伝えたい思いを

今度会うときまでの思いを

したためる

余白が少なくて文字がどんどん小さくなったり

本文より追伸のことばが多かったり

不格好だけど 字も下手だけど 笑われちゃうかもだけど

今、言い残しがないように

心を込める

親愛なるあなたへ


☆追伸の筆圧ことば以上です『足す』


あなたがここにいてくれるのを
会えなくても感じられる
心にずっといてくれるから
ありがとう

# by eikel | 2019-06-13 17:53 | ふぉと川柳・こころ・etc | Comments(0)