カテゴリ:ふぉと川柳・こころ・病気・etc( 305 )

f0379160_14132010.jpg


私の不安の一番は

自分自身の体調よりも

子供たちの病気の経過で

これからどうなっていくのだろうか、と

この1~2年で一気に増えたので

そのことばかりを案じています

だけど そこだけを見ているとぜんぜん前に進めなくて

笑っている時間はというと

ほんのひとときだけになります

はたして それが私や子供たちにとって

いいことかな?

望んでいることかな?

それを払拭させてくれたのは

大切なお友達のことばだったり

応援だったりです

いまさらこんなことに負けていては

ダメだとおもいます

今まで頑張ってきた甲斐がないし

これからだって頑張れなくなりそうです

だから私はやっぱりもういっかい

私を信じて 子供たちを信じて

歩こうとおもいます


☆先先のふあん蹴散らし生きてみる


寄り添ってくれる
応援してくれる友達に
あらためて ありがとう


[PR]
by eikel | 2018-12-11 14:38 | ふぉと川柳・こころ・病気・etc | Comments(0)

f0379160_11332455.jpg


日に日に寒さが厳しくなり

体の痛みと冷えが比例するので

暖かい格好をして

部屋も暖かくして

手足の冷たさにもあれやこれやとやってみるも

ちっともおもうようになりません

きっと自立神経が上手に働かず

ストレスも知らず知らずのうちにたまるようで

そのストレスは

味覚にも顕著に現れることに気づくようになりました

コーンスープを薄めに作ってもしょっぱいし

コーヒーは苦みばかりが強調されます

甘い物はお腹が重くなり

唯一 酸味のあるものが

欲しくなります

一日中うめぼしを口に入れててもいいくらい(笑)

なので今夜はお鍋です

水炊きです

早めにお買い物に行ってきますね♪



☆風の子のいない遊具がさみしがる『外』


ちょっと自分のことだけを
考えられる時間をつくりたいです
ありがとう


[PR]
by eikel | 2018-12-09 12:00 | ふぉと川柳・こころ・病気・etc | Comments(0)

f0379160_16143145.jpg


こっちでの最後の検査になった娘につきそいました

前回と比べて脳腫瘍の数は同じで増えてはいませんが

今夏、開頭手術をした1か月後に

放射線をあてる処置をしたうちのひとつが

少し腫れて大きくなっています

それがある場所は手術が非常に難しいということもあり

そういう処置をしたのだけれど

その処置に効果があるかどうかは不明で

10年前もそれをした2年後にけっきょく

開頭手術をすることになったので

今はとても複雑な思いでいます

ただその腫瘍が大きくなったのは

処置をした一時的な腫れなのか

腫瘍自体が成長したのかはまだはっきりしません

2か月後、3か月後、半年後・・・と

検査をしていく中で答えが出るようで

放射線の腫れならおさまっていき

腫瘍そのものが成長していたならば

単純に計算をすれば1年半後には

開頭手術になります

しかも今度こそ場所が悪く

手術も難しい

もしかしたら大きな後遺症が残るかもしれない

普段は平気な顔をしている娘が

ぽろっと

「検査するたび腫れも引かず大きくなっていって

けっか手術になれば

次こそは絶対にこの処置はやらないっ!」と

誰にともなく吐き出しました

今月中には旦那さまが待つ家にお引っ越しなのに

うれしさが半減し不安を持っていくかのようです

「2か月後の検査で腫れが引いてなかったり

心細くなったら

気晴らしに帰っておいで・・・」と

そんなことばしか掛けてあげられないのが

腹立たしくもあり 悔しいです


☆かみさまへ速達でだす願い事


今日は息子が検査に行った日で
「診察日にはついてこなくていい」と
言われているけど、行くんだいっ!
ありがとう


[PR]
by eikel | 2018-12-07 16:36 | ふぉと川柳・こころ・病気・etc | Comments(0)

f0379160_17504185.jpg


今日は娘と少し遠出をしました

会えばいつも 

よくもまぁこんなに話があるものだというくらい

ずーっと喋るので 喋りすぎて声が出なくなります

軽四なので体が痛くもなります

娘の方が運転で疲れているはずなのに

(ごめん わがままな母で)

家に帰って速攻寝落ち

目が覚めると外は真っ暗

娘はどうしているかしら?

お風呂に入って 少しゆっくりしたら

おつかれさまと電話をしよう

2人だけのお出かけはもうないのかなと考えつつ

とうとう今年も残り1か月を切りました


☆同じ日はないので今が愛おしい


いとこにもらった
お風呂屋さんの半額入浴券2枚
それがほんとの最後の水入らずになるのかなぁ
ありがとう


[PR]
by eikel | 2018-12-04 17:41 | ふぉと川柳・こころ・病気・etc | Comments(0)

f0379160_16380452.jpg


赤ちゃんが初めましてと

両親 きょうだい 祖父母たちのところに

やってきて

お腹がすいたよ

おしっこでたよ

遊んでよ

お話ししてよ

こっち向いてよ



それはそれは家族の中心で

愛を叫ぶのです

わが家の子供たちも

もちろんおんなじでした


☆主導権握り産声やって来た『持つ』



今では私が叫んでいるのではないかと
おもうこのごろです
ありがとう


[PR]
by eikel | 2018-12-03 17:07 | ふぉと川柳・こころ・病気・etc | Comments(0)

薔薇色の景色広がる薬指

f0379160_10511241.jpg


娘の引っ越しの準備もほぼでき

持って行く荷物は隣の部屋にいて

娘の部屋にはベッドのほか

ほとんど何も残っていません

仕事から帰ってきた娘と

そこでテレビを見ながら

いつもどおりの他愛ない話をしますが

入籍したことでなにかが変わったようにおもうんです

自信に満ちたというか

障害を2人で越えた安堵というか

まだ旦那さまと一緒に暮らしていないのに

若奥さまが板についているというか(笑)

昨日は書留で明日の娘の検査代を送ってきてくれたそうです

それから

結婚指輪が出来たよと電話があったとか

買ったときに指輪の写真を送ってくれていたので

来月娘を迎えに来るとき持ってきてくれるそうです

新しい生活が始まるかれらに

たくさんたくさん幸せが訪れますようにと

今はさみしさを封印して祈っています



☆薔薇色の景色広がる薬指『景色



私が作った備前焼のコーヒーカップを
2つ選んでいる娘の顔がうれしかったです
ありがとう


[PR]
by eikel | 2018-11-29 11:07 | ふぉと川柳・こころ・病気・etc | Comments(5)

f0379160_14444465.jpg


先日のテレビドラマで

「ぼくは〇〇くんの良いところを100個知っています」という台詞から

ひとつ ひとつ 出てきたことばは

ふだんから「普通のこと」として

差し出されたものでした

最初は 「それは当たり前でしょ?」と

受け流されていたけれど

5個出て 10個出ていくうちに

その「普通のこと」が「良いこと」へ変わり

ていねいに感じ ていねいに認め ていねいに委ねられていきました

きっと100個ぜんぶが

ちいさな ちいさな 良いことだったんだとおもいます

そのちいさな良いことは

ここに存在していなければ

無いのです

ここに存在しているから

ある

それってすごいことだなぁ

すばらしいことだなぁ

元気が出ることだなぁ

自信に繋がることだなぁ

笑顔になることだなぁ

などなど 感想も100個出てきそうです

今 ここにある 私の良いところを

すらすらと100個言える自分がいたら

どんなにステキでしょう

さっそくことばに出してみましょうか


☆今週の自分を褒める金曜日『金』


自分には良いところがないってウソです
しんどいときも
痛いときも
たくさん良いところがあります
ありがとう


[PR]
by eikel | 2018-11-24 15:07 | ふぉと川柳・こころ・病気・etc | Comments(2)

f0379160_16410895.jpg


頼まれていないことはやらなくていいんだけれど

ついつい気になってしまうから

ほかのところまで手を出してしまう

しんどくなって 余計なことをするからだと叱られて

これだけをやってくれればいいから と

言われるのが目に見えながら

やっぱり ついつい・・・

やっと洋服の箱詰めにたどりついたのは

お昼過ぎていて

本当になにをやっているんだか 私

衣替えをしなくていいように

衣装ケースの大きさに合わせて

見やすくて取り出しやすいようにと

ひとりで あーでもないこーでもないと

入りきるんだろうか?とおもいながら

たたみなおして 種類別に分けて

収納完了

部屋に散乱していた服が

きれいに収まりまだ隙間が空いていることに

ちょっぴり優越感に浸り

ちょっぴりストレス解消にもなり

達成感に包まれた

明日は着物の整理をしよう

持って行くものと置いておくものと

と 考えながら疲れはピークに達した(笑)

娘はというと

夜中から扁桃腺の熱をだし寝込んでいる

熱を出すとなにも食べないので

ポカリだけをベッドの横に置いている

ん~ 静かでいいなぁ^^;

明日はもう少しペースダウンして

ゆっくり片付けることにしようっと


☆テーブルを拭き終えひとり観る録画


夕飯のことまで考えられなくて
冷蔵庫を勝手に物色して
簡単に済ませよう
ありがとう


[PR]
by eikel | 2018-11-17 17:11 | ふぉと川柳・こころ・病気・etc | Comments(0)

f0379160_13550580.jpg


娘がずっと若いころ

部屋に入ることさえ嫌がり

片付けをするように言えば

プイッと横を向いて知らん顔をしたり

わかってる!!と怒ったりしていました

そして要領よく

片付けたふりをしたりして・・・

大人になったらどうなるんだろう?

片付けも掃除もできないのに

お嫁に行けるんだろうか?

なんて本気で考えたこともありました

でも 大人になるにつれ

自分のこだわりのあるお部屋仕様にしたり

相談があるときは

かわいいクッションまで出してくれるという

変わりように

あのとき あんなに言わなきゃよかった・・・

ムキにならなきゃよかった・・・

大嫌いっ!っておもっていただろうな^^;

うるさい しつこい っておもっていただろうな<(_ _)>



半分笑いながら 半分反省をしながら

今、友達みたいに話をしている時間が

とても愛おしいです


☆母が来る埃にふっとかける息『吹く』


明日、あさってとお休みなので
部屋の片付けに呼び出されました
一緒にいられる時間もあと少し
ありがとう


[PR]
by eikel | 2018-11-16 14:14 | ふぉと川柳・こころ・病気・etc | Comments(0)

f0379160_16231428.jpg


また今年もあの日がやってきました

なにもしてあげられなかった日

なんどもなんども後悔をした日

あの日から何年も沈みこんで

起き上がれなくて

誰かのせいにすることで

平静を保っていました

人の前では笑い

普通に話し

大丈夫を装っていた

ながいながい年月

想い出すと胸が苦しくなりますが

それ以上に

あの日より前の日々を思い出すことによって

やっと後悔も薄らぎ

自分にも優しくなれ

きっとこんな私を望んでいるんだろうなと

思えるようになりました

だから

淋しくても 辛くても 哀しくても

もう泣きません

じんわりと優しい温もりが

私を包んでくれているから


☆よみがえる胸の温もり笑い皺



命日それは
あたらしい誕生日
たぶん きっと・・・
ありがとう


[PR]
by eikel | 2018-11-15 15:24 | ふぉと川柳・こころ・病気・etc | Comments(1)