カテゴリ:ふぉと川柳・こころ・etc( 327 )

f0379160_15141766.jpg

庭の雑草の色が濃くなってきた

今日はお天気もいいし

気温も上がっているのか日中は

ちょっぴり暖かいなと感じる

先日福寿草が咲いているのを見に行くと

大きなレンズを付けた

おじさんカメラマンが数人いて

毎度のことながら

三脚やこういうレンズがないと

思うようには撮れないのか~と納得してみる

でも、這いつくばってもいちおう撮れてるし、わたし(笑)

10年くらい前かな

散歩途中の団地のお庭に福寿草が咲いていて

何日も見に行ったことがあるけれど

翌年から1度も見ていない

福寿草ってお日様がたっぷり当たらないと

咲かないんだってね

だから見ていないのか、掘り起こしちゃったのか

自然に無くなっちゃったのかわかんない

でも、この花が咲くともうすぐ春だよと言ってそう

私の中では黄色い花が春一番の花の色っておもうんだよね

だから春はもうすぐ

体感的に暖かくなって

手足の冷たさ、こわばりが消えて

暖房が完全に要らなくなって

風も穏やかでお日さまがふりそそぐ

洋服も身軽になって

やっと私の春が来る

まだまだ時間はかかりそうだけど

でも、それが楽しみ

今日はヒヨドリも見たよ

あ~、いろんなことを教えてあげたいっ!



☆春色が天気予報とにらめっこ



雑草。だれが抜くの?
息子よ、任せた(笑)
ありがとう

by eikel | 2019-02-18 15:45 | ふぉと川柳・こころ・etc | Comments(0)

f0379160_21142937.jpg

負けず嫌いの私に言ってくれることば

ほんとうにそれでいいの?と

それは途中で放り投げようとするとき

バカみたいに一生懸命になっている私に言ってくれることば

ちょっと休めば?と

それは頑なに意地を張っているとき

私はただもっと良くしようと

もっとできるとおもってるだけ

それが間違っている方向に行ってるとも知らず

隣で教えてくれているとも知らず

優しさをむげにして

私は優しさも喜びも楽しさも

全部捨てようとしている

ころころ変わる気持ちの弱さ

今に始まったことじゃないって

つくづくおもった



☆完璧を求め失うやさしさも



天の声さん、隣の声さん
あたってしまってごめんね
気づかせてくれて
ありがとう

by eikel | 2019-02-12 21:40 | ふぉと川柳・こころ・etc | Comments(0)

f0379160_13584157.jpg

目覚めて体がだるくて2度寝をしました

よく眠ったなぁとカーテンを開けると

すごい!雪が積もっている!

それにまだ降っていて

どんどん積もれ~まだまだ積もれ~と

期待しながら

顔を洗って朝食を済ませて

さ、雪降り記念の写真を撮ろうと思ったら

カーポートや屋根には5センチほど

積もっているように見えたけれど

だんだん溶けて始めていました

消えていくんだなぁ やっぱり

最近始めたあることで

早々に

すっかりやる気がなくなって

正確には「やれない」とわかったんです

どれだけ頑張っても 何回やり直しても

私には向いていない できないのです

苦手なものの克服ができないのとおなじです

やり直して やり直して やり直しても

心が 気持ちが そこにはない

もっと言えば そこに気持ちが寄り添えていない

寄り添っているつもりでいて

自分しか見えていない

今まで人を遠ざけてきたツケです

行き着いた答えは

これ以上惨めな自分をさらけ出したくない、です

自分のことしか考えられなくてもいい

さみしいいけれど

私はそういう「人」なんです

今朝降った雪を見て

私が一瞬でも喜べたこと

私の心がやわらいだこと

人のことを考えられない自己中だけど

私はそれでいいです


☆歌ってるうちにすっかり消えた雪


雪がどんどん溶けて
いつもの日常に戻りつつあります
それが私の幸せです
ありがとう

by eikel | 2019-02-11 14:41 | ふぉと川柳・こころ・etc | Comments(0)

f0379160_17052621.jpg

あなたの子供のころの夢はなんですか?

その夢は叶ったでしょうか?

それとも新しい夢を見つけたでしょうか?

私は子供のころから

夢なんて持ってはいけないと思いながら育ちました

私の場合は夢という大きなものではなく

小さな小さなお願いを

かみさま ほとけさま そこにいるだれにでも

なんども心の中でしていました

でも そのお願いが叶うことはありません

だからでしょうか

どんなに小さな夢でも 砂のような夢でも

ただぼんやりと見る夢でも

知らない間に

重い扉で閉じてしまいました

それをずーっと思い続けて

夢ではないけれど

なにか掴んだものも

手に入れたものも

すぐどこかに消えてしまうと思っています

だから消えないように掴んだものを

抱きしめて離したくないともおもうんですが

ふわっと消えることもあるし

私自身が消すこともあり

めんどくさい自分にあきれたりします

だけど今からでも小さい夢を

見てみたいと思います



☆カプセルの中で眠ったままの夢『夢』



独りでは叶えられないことでも
手伝ってもらえたり
応援してくれたりする人は
必ずいてくれることを
信じられるようになりました
ありがとう

by eikel | 2019-02-10 17:34 | ふぉと川柳・こころ・etc | Comments(2)

正直な鏡見ている裏の顔

f0379160_11070178.jpg

人には見られたくない私がいます

人には見せたくない私がいます

そのたいていが

辛いことだったり しんどいことだったりで

その私をさらけだすことによって

その人を心配させてしまったり

その場の雰囲気を壊してしまったりするのが

心苦しいからです

と同時に

同情されるのも好きではありません

気を使ってもらうのも淋しいです

私だけどこか遠くにいるようだから

でもときどきすごく不安を感じたり

しんどさをどこかにぶつけたくなるときもあります



☆正直な鏡見ている裏の顔『裏』



どの私も変わらず想ってくれる
接してくれる友に
ありがとう

by eikel | 2019-02-06 11:31 | ふぉと川柳・こころ・etc | Comments(0)

f0379160_19501371.jpg

先週木曜日に脳神経外科受診に行きました

その数日前は息子たちが脳の検査と診察だったのですが

検査はしても診察は休診との電話連絡が

少し前にあったらしく

もしかして先生はインフルエンザじゃないの?と

私たちの間で話していて

もしそうだったら私の診察日も

先生は休診なのかと病院のHPを見ると

そうではなかったので受診できました

が、やっぱり先生はインフルエンザだったそうです

で、息子1人は出張に行ったので

ついでに検査結果を聞くと

1人は異常なしで、もう1人は小さな影があるとのこと

ふぅ・・・そぉかぁ~ とうとう、そぉか~と

思いながらなぜか娘のようには心配は大きくなく

なんとかなるかなと思えている私に

これって、えこひいき?

それとも慣れ?と一瞬は考えたけれど

考えてもどうにもならないので

考えることをやめました(笑)

もし、また娘だったら違ったようにも思うんですが・・・

ま、いっか

きっと今、私にはしたいことがあって

その準備で頭の中がいっぱいだからかもしれないです

家に帰ると寒かったからか鼻水がでてきて

暖かくして部屋にこもっていると

唇に違和感があり

あれよあれよとプツプツができ

それが広がりプーッと膨らみ

今日の下唇はオバケのQちゃんみたいになってます

疲れもストレスも感じてないけど

鏡には痛々しさと恥ずかしさが映り

もう少し早く出ていたら

ついでにお薬を出してもらうんだったのに

ちゃんとマスクもして手洗いうがいもしたのに

いつも病院から帰るとどこかしらおかしくなるのです

明日は二男の泌尿器科の検査と診察で

こっちはこっちで厄介なところに腫瘍があり

どうなっているかなあと心配の種にはなっています

こんなとき、私のことはいいから

子供たちだけは手術がうまく出来ますようにと

祈るばかりです




☆ヘルペスに奪われ腫れたマイリップ



明日の午後から留守の息子の家に
一日お泊まりをして
翌朝ゴミ出しおばさんしてきます
ありがとう

by eikel | 2019-02-03 20:20 | ふぉと川柳・こころ・etc | Comments(0)

f0379160_16373288.jpg

1月の寒い日にいとこが来ました

世間話をしたり

会社の愚痴を聞いたりしながら

ふと

どちらからともなく

その日が祖母の命日だと気づきました

よく怒るおばあちゃんで

しつけもすごく厳しくて

とっても怖くて

わがままで おひーさまで

でも 歳をとるごとに

そんなおばあちゃんが

かわいくて 愛おしくて

大好きだったねと

思い出話をたくさんしました



☆あかぎれの祖母の消えた日冷たい日



祖母がもう少し長生きしてたら
私は今の人生を選んでなかったでしょう
ありがとう

by eikel | 2019-02-01 16:54 | ふぉと川柳・こころ・etc | Comments(0)

f0379160_16375366.jpg

私の用事でいつか仕事の帰りに

息子に寄ってもらうことになっていました

それからウンともスンとも連絡が無いので

メールをするとその返事もなし

そんなに忙しいのかなぁ?と思っていると

やっと「行くわ」と

たった3文字のメール たった3文字

しつこいけど3文字

いつ来るのか 何時ごろ来るのかわからないけど

きっとそのメールがあった日に来て

夕飯は食べるだろうと

丁寧に準備をしていたんです

一人なら面倒なことは省いて

ちゃちゃっと簡単に

そして少しだけ作ればいいけど

やっぱりよく食べるし

おいしいものを食べさせようとおもうし

張り切っちゃうじゃないですか~

それが その日の夕方になって

「ごめん 行けなくなった」と。

最初より文字数こそ多いけど

何がどうなっているのか

そのあとしばらくして

「〇〇(弟)に頼んでくれる?」と言ってきました

ええ、まぁ、来週には会うので頼みますよ

気が抜けるのと もっと早く言ってよと

私のことで来てもらうのに

そんなことはすっかり忘れてしまい

夕飯もどうでもよくなりました(笑)



☆来るというので面取りも下茹でも



最初の約束は覚えてくれていたし
一応連絡もあったし
良いことにしましょ
ありがとう

by eikel | 2019-01-30 17:16 | ふぉと川柳・こころ・etc | Comments(0)

f0379160_16055138.jpg

ずいぶん前に知人から

どうして「今」がこういう形で「ある」か

仕組みみたいなものを

聞いたことがあり

そこには先祖代々の人たちの

生きかたがかかわっているのだそうで

やけに納得したことがあり

これからを生きていく

家族が幸せになれるよう

この辺で軌道修正が必要だなとおもいました



☆家系図のふしめ涙で濡れている



さて、先日

大好きな川柳作家さんが

「川柳ねじまき」ができたよと

送ってくださった

f0379160_16055855.jpg

姿勢を正し一句をじっくりと味わう

勝手な解釈をしながら

なるほど、とか

あー、おもしろい表現!とか

でも読み始めて数句目でわからなくなった

え?なになに?どゆこと?えーーー?と

頭をやわらかくして想像してみるも

どういうふうに落とし込めばいいのか

さっぱりわからなくて

なんとなくわかった気分にさせて

次の句を読んでみるも

こういう例えは

私の知識を百も超えたところにあることに

驚かされるが

それでも読んでいて楽しい

そんな調子で4ページも読めば

毎日がお腹がいっぱいになります


いつものように
「川柳作れない病」にかかっているので
いい刺激をいただいてます
ありがとう

by eikel | 2019-01-28 16:55 | ふぉと川柳・こころ・etc | Comments(0)

f0379160_16474278.jpg

お正月前後からのいまいちな体調が

いまだに続いていて

お腹が空かなくて

無理にでも食べて体力をつけようとしても

また吐き気がするので困ります

それに眠っている間に嘔吐すると

後始末が大変なので

眠りたくなくて

どっちみち眠れもせず

もう、げんなりです

今朝は4時44分というぞろ目時間に時計と目が合いました

へぇ~と驚き、笑い

次のぞろ目を狙って時計を見ても

そう簡単に揃うはずもなく

なにをやってんだか私

夜が明けると

歌の練習をしている小鳥の声がしてきて

くすっと笑い ちょっと真似てみたけど

おもったように真似できなくて

自分のオンチさに笑え元気が出たので

お布団からやっと出ることができました


☆病む耳が和む窓際ヒナの声



張り詰めた気持ちが
小鳥に癒やされて
うれしかったです
ありがとう

by eikel | 2019-01-19 17:15 | ふぉと川柳・こころ・etc | Comments(2)