f0379160_12041938.jpg


こうなりたい これをやりたい

ただ漠然と想っているだけで

しっかり立って歩こうとしない私がいます

できない理由は数え切れないほど

並べることができても

未来の扉は開けようともしない

自分に 今のままでいい

今が一番良いときだから

なんて

ほんとうは そんなこと想ってもいないのに…

ちょっとの勇気でいいだけなのに…



☆録画した旅番組と歩く夜重い荷物は過去へと捨てて



久しぶりに絵本ワークショップをしました
たくさん笑ってもらって たくさん感じてもらって
参加者さんの幸せの中で
私もたくさんの幸せをいただきました   

f0379160_12210979.jpg

f0379160_12211741.jpg


時間が少し余ったので
ことあそ1枚カード引き

f0379160_12291968.jpg


ナビがナビされたひととき^^;
人と繋がることや繋がり方の大切さを
しみじみ教えていただいた時間です
ありがとう


[PR]
by eikel | 2018-03-30 12:36 | ふぉと短歌・こころ・病気・etc | Comments(0)

f0379160_17151801.jpg


あれから母は元気がすっかりなくなって

毎日の電話では涙が止まりません

そして

ひとりバスで出かけて駅まで着いたものの

そこから病院がわからず

さがしてさがしてさがしても わからず

けっきょくまたバスに1時間揺られて家に帰ったのだという話を聞いた日曜の朝

それじゃぁ母の方が倒れてしまう

食べてもないし 駅から母の足で歩ける距離に病院はなくて

私はいてもたってもいられず息子に電話をすると

先日夜遅く出張から帰ってきてまだ眠っていて

悪いなと思いながら起きてもらって母のところに連れてってもらいました

母の嬉しそうな顔 すぐ病院に向かい

車内ではひとり元気に話をしてて

淋しがっていたのが嘘のようでした

病院に着くとおじさんの元気そうな顔を見てまた涙が出ています

私も2人の顔を見てほっとしました

でもおじさんは少し具合が悪いのか

看護師さんから面会は30分ほどにしてくださいとのこと

あっという間に時間が流れて

バイバイしてからの母は

「もう大丈夫。安心したわ」と言っていました

母を送った帰りおじさんのところに寄り

ひげそりや着替えのパジャマを届けました

一件落着かと思いきや

昨日、小雨の中バス停付近でバスを待っていたら

バスに乗り遅れていたらしく

それを通りがかったパトカーさんが不審に思い

事情を説明すると家まで連れて帰ってくれたそうです

「また一人では病院にたどり着けなくて

今日は、今日からは、近所のスーパーへも

『行ってはいけません』とケアマネさんに言われ

外出禁止になってしまった」そうです

ますますかごの鳥になったと

笑いながら 泣きながら話してくれました

一人でいる淋しさと

もしかして独りぼっちになるかもしれない辛さなどで

母の心はぐちゃぐちゃです

明日はきっと姉夫婦が行ってくれると思います

それまで どうか がんばって…

私も同じ淋しさや悲しさ辛さを経験したので

できるだけのことはやってあげたいのです



☆痛いほど母の涙がわかるから母を独りにさせたりしない



私も今日は心が折れることがありました
でも母に比べるとちっぽけなものです
母を支えてあげられるようファイトでいます
ありがとう


[PR]
by eikel | 2018-03-20 17:42 | ふぉと短歌・こころ・病気・etc | Comments(3)

f0379160_11190662.jpg



今日は風もなく日差しもやわらかく暖かい一日のようです

こんな日は

しんどいとか 痛いとか 苦しいとかを 

身体の隅っこに押しやって

お散歩を楽しんでいた彼を想います

お花を見かけることはほとんどなくても

公園で日向ぼっこをしているベビーカーを見ることや

すれ違う年配のご夫婦とのあいさつや

畑仕事をしているおじさんと立ち止まっての会話などが

非日常の中の日常となり

それがとっても貴重で幸せで心に残しておく時間でした

そして

遠くに臨む浅間山や 赤木連峰 榛名山に 実家の柚子山を重ね 

ときおり頬をなでる風は

柚子の香りを連れてきていたかもしれません

ほんの1時間ほどのお散歩で

お腹いっぱい生きている幸せを詰めていました

私もそうでありたいと

ほっとするひとときに明日の楽しみをみつけようと思います



☆湯に浸かり眉間のゆるみ感じつつ頑張り方を君に見習う



クリスマスイブは
旧友とランチの約束をして
わくわくしています
ありがとう


[PR]
by eikel | 2017-12-15 12:15 | ふぉと短歌・こころ・病気・etc | Comments(0)

f0379160_15494055.jpg



日々の寒さが痛みを刺激して

うらめしく感じる季節になり

毎日あったかいお鍋でもうれしいほどです

昨夜は

痛みを抱え憂鬱になりながら

野菜やウインナーなどを切り

ポトフを作りました

途中からふとしたことに

ふっと力が抜けて

子供たちからもらったことばを

たくさん思いだしました



☆熱湯に入れたコンソメ笑いだすごろっと野菜わが子にも見え




色々と考えすぎず
一日のどこにでも
笑える元をみつけられることに
ありがとう


[PR]
by eikel | 2017-12-09 15:56 | ふぉと短歌・こころ・病気・etc | Comments(0)

f0379160_11530366.jpg




ぐるぐると私のカルテが各科を回っていき

担当の先生方はそれを見て

総合的に状態を理解していただいています

先月は眼科以外の4つの科に大当たりした月で

それぞれ違う検査なもんだから

けっこうしんどい日が続きました

今までは経過観察しながら大なり小なり

手術しないといけないなら

それを受けとめてやってきました

でも それがほんとうに私にとっていい選択なんだろうか?

私は本当にそれを望んでいるんだろうか?

そんな疑問にぶつかり

これからどう生きていきたいのか

考えています

いちばん親身になってくれる先生に

すべての科の受診を拒否して

今のままこのまま生きていきたいと話しましたが

先生は「まだ若いんだから、小さいうちは処置ができるから」と言われます

若いって何歳までが若いんだろう

病巣が小さくて処置をしたとしても

後遺症がまた一つ増えるのは願っていません

そしてそれによって定期検査が増えることももう嫌です

いっぱい話した言葉たちはその場で2週3週しただけで

どこにも残ってなくて

「気持ちはいつでも聞いてあげるから頑張ろうよ」で終わるんです

もっと私の気持ちが強ければ

「検査は受けません」と言えるんですよね…

もうちょっと生きていたいけれど

検査や処置のしたくない科はやっぱりあります

そこでの先生にまた同じことを言い

話しもまた2週3週とまわり結論が先送りになるもどかしさを

痛みと共に感じています



☆ドクターの知りたいことが書いてある電子カルテに私はいない



ぜーんぶ忘れて
のんびりと温泉旅行でもしたいです
ありがとう


[PR]
by eikel | 2017-12-02 12:44 | ふぉと短歌・こころ・病気・etc | Comments(1)

f0379160_15294912.jpg


胸からお腹あたりまでが

苦しくて眠れなくて

時間ばかりが過ぎる真夜中

うとうととし始めたのは夜明け前だったようです

ぐっすり眠れ目が覚めたときは夢の途中で

いつものバス停でポケットの中のバスカードを

ぎゅっと握っていて

ちょうど来たバスに乗り込もうとすると

私を置いて走り去り

その後ろに止まっていたらしいバスも

びゅーんと行ってしまいました

けっきょくバスには乗れずじまいで

目が覚めてしまったんです

私はどこに行こうとしていたのか

ただバスカードを握りしめたままで

あと味が悪いということもなく

反対に目的地にわくわくするでもなく

バスに乗りたいだけだったのでしょうね…



☆一瞬で消えてしまった物語夢の欠片に手掛りもなし



知らない場所に
連れて行かれなかっただけでも
よかったです
ありがとう


[PR]
by eikel | 2017-11-19 15:43 | ふぉと短歌・こころ・病気・etc | Comments(2)

f0379160_21081771.jpg


特別な日がまたやってきました

この日は後悔してもしきれない想いに

かられてしまいます

でもそれもいつの日か

想い出のひとつに変わるのでしょうか

天国でも後悔の一つや二つは

あるような気もします


☆できるだけ早く私を生きるよう元気なころの口癖のバカ



はらはらしながら聞いてたことば
嫌だなあとスルーしていたことば
お互いさまですね
ありがとう


[PR]
by eikel | 2017-11-15 21:23 | ふぉと短歌・こころ・病気・etc | Comments(0)