f0379160_10424774.jpg


よかった、よかった、という嬉しさが

時間がたつにつれどんどん淋しくなっていきました

これからは何でも独りでやらなくちゃ

もう甘えてないで独りで頑張らなくちゃ

というきもちが日を追うごとに増していき

どっぷりと孤独の中につかり

なにをする元気も気力もなくなっていくのを感じながら

元気な人を見るといいなぁと思い

笑っている人がいるとうらやましさが募り

・・・って

えぇ、私のお得意の

「ひとりで勝手に沈んでいたい病」にかかっていました

誰にも悟られないようにしていたんだけれど

娘にはかないません

大きな声で笑われて

見事にそれを言い当てられて

今、それ??(笑)とまた笑われました

まぁ私も今回はずっと底に居たくはないんだけれど

どうやって浮上しようかと

その方法がわからなかったんです

で、私の今の気持ちを私がよーく聞いてあげると

答えがみつかりました

それは

私はドーナツの真ん中なんだということ

ドーナツの真ん中は穴があいていて

食べるところがないけれど

ほんとうはその穴には

ドーナツの役目を果たす重要な部分なんです

その穴がないとドーナツじゃなくて

その穴があるからドーナツとして存在してて

一口、二口とドーナツを食べると

おいしさと一緒にその穴は大きくなって

食べやすくもなるし

残り一口を味わって食べようとも思えるし

全部食べて手からドーナツがなくなったときは

お腹の中ではおいしかったという感情の中に

なくなったドーナツの真ん中も

ちゃんと存在しているんじゃないかと思い

そんなドーナツの真ん中に

私がなれたら淋しくもないかなって

思えたんです(笑)

やっとドーナツの穴の存在に

すごく意味があるとおもうと

淋しさも飛んでいきました

ここにたどり着くまでに

約1ヶ月半もかかるとは

想像以上に今回はあっぷあっぷと

海の中で溺れていました

そして水面に上がってきた途端

母から電話があり

耳の遠いおじさんの通訳代わりに

おじさんのカメラ部品のことを

調べて欲しいと言われたんだけど

母はカメラのことは私以上にちんぷんかんぷんで

主語も述語もないことから

用件を聞き返してみるものの

反対に母から「え?なに?それ?」と聞き返され

おじさんに訊いてもらおうとすると

これまた夫婦で会話が食い違っているし(笑)

ネットでなんだ?なんだ?と調べながら

結局おじさんの言いたいことがわかったのは

多分これだろうなと調べていたことで

3度目の電話でそれを母に話しおじさんに伝えてもらうと

おじさんは「だったらいいや」と

簡単明瞭な答えが返ってきました

まさに、えーーー?です

買ったカメラの部品が欲しいのではなく

カメラ本を見ながら

これでも買おうかなあ・・程度におもっていたものがあったようで

一眼レフ専門のおじさんには

そのカメラはおもちゃみたいなもので

性能はいいのだけれど

結局「いらない」という結論になったようです

電話を切って

やっぱり私は

ドーナツの真ん中だなってクスッと笑いました

それがあることによって

食べやすくて 食べようかなと

おもってもらえるかもしれない

ないものが「ある」のだとしたら

いつまででも待っていられて

誰かに必要とされたとき

ちょっとしたお手伝いができる

私はそんな人でありたいと

今すがすがしく想っています


☆頬に風うれしいことが呼んでいる『吹く』


1度にあれもこれもできない不器用だけど
今度こそほんとうの「私優先」を
みつけたいです
ありがとう


[PR]
by eikel | 2018-10-29 11:42 | ふぉと川柳・こころ・病気・etc | Comments(2)

f0379160_15592304.jpg


お祭りのお囃子も

夏の大空に舞う花火も

クリスマスや大晦日の賑わいも

何年も耳に流れてくることはなく

なんとか心身を保てて見ることができていたのは

テレビに映る

ニューイヤー駅伝のほんのさわりの部分や

朝ドラの13~14分間だったりで

夜はそんな余裕はないのが当然でした

明るさを見いだせずにいた

ながいながい時間です

それでも信じて

それでも希望を持って

真っ暗な迷路を一時的にでも

抜けられたときの喜びは

いいようのないとびきりの笑顔だったとおもいます

なにかをやり遂げたさわやかさや

お風呂から出た爽やかさよりも

朝一番に耳を澄まして

窓から聞こえてくるものが

さわやかで

心も体も喜んでいたことを忘れず

生きていることが喜びです



☆朝練のかけ声窓をノックする『さわやか』



朝一番に聞こえてくるものが
優しく爽やかな声だといいですね
ありがとう


[PR]
by eikel | 2018-10-16 16:32 | ふぉと川柳・こころ・病気・etc | Comments(0)

f0379160_15223325.jpg


体の部分的なメンテナンスを

ちょこっとしていただいたお宅で

1,5センチほどの小さなテントウムシの

手作りブローチ?をいただきました

作ったのはご高齢の方だと聞き

このテントウムシは大きなビニール袋いっぱいに入っていて

100個?200個?は軽くあった気がします

細かい作業だし

一つ一つの顔がちがって

とてもかわいいテントウムシさんです

この方の楽しみ

やりたいことへの姿勢を

見せていただいたように思います

今の私は結論の出ないことに

一喜一憂しながら イライラしながら

そのことばかりを見て過ごしていて

できるならばっさりと

やーめた!と切ってしまいたい気持ちをかかえ

でもそれを手放すわけにはいかない事情もあり

自分で自分を追い詰めて 追い込んで

だあれもいないところで

小さな声で「助けてくださーい…」と

言っているようなものです

もう少し違った見方をしてもいい

もう少し広い場所へ自分をおいてもいい

きっとそうなんだなっておもいます

自分で追い詰めているから苦しくて

なにもできなくて 手につかなくて

中身のないまま生きている

そんな感じでしょうか

私には勇気も決断も

自由も超える力もあったはず

そう自負していた私はどこに行ったんだろう

それを取り戻さない限り

私はこのままずっと楽しみを感じることもなく

抜け殻を背負って歩いてい行くんだと思います

そのご高齢の方は

いつも笑顔でいるに違いない

嫌なこと 辛いことがあっても

笑顔を取り戻すにはさほど時間はかからないかもしれない

自分を見つめる力

自分を取り戻す力

自分が自分でいられる力

私もやっぱりそうありたいです


☆小さくても大きな夢を見て跳ねる『カエル』


人の生き方
自分の生き方
些細なところで息づいているようです
ありがとう


[PR]
by eikel | 2018-10-14 15:21 | ふぉと川柳・こころ・病気・etc | Comments(0)

f0379160_17003218.jpg


出窓で置物のようにひなたぼっこをしている猫や

草の上でごろごろひとりで遊んでいる猫や

赤ちゃんをくわえて移動中の猫や

よその庭に入って叱られている猫…

いろんな猫の光景を見かけます

そのたびに

淋しくないのかなとか

気ままでよさそうだねとか

私の気持ちもころころ見方が変わります

ほんとうのところはわからないけれど

にんげんと同じような

感情を持っているんじゃないかなって

おもうのです


☆夕飯は今夜もひとり残り物


今日は病院の日で疲れました
こういうときのひとりは
気が楽です
ありがとう


[PR]
by eikel | 2018-10-11 17:10 | ふぉと川柳・こころ・病気・etc | Comments(0)

f0379160_10042516.jpg


そろそろ稲刈りの時期だというのに

朝の10時頃になるとまだセミが鳴いていて

ここ数日の気温差に

体が対応しきれません

でも、ため息の代わりに

深い深呼吸で気持ちをしずめ

今日もがんばろうとおもいます


息子たちは叔父の田んぼのお手伝いをするため

仕事の日程を考えているようですが

叔父たちの都合とお天気と息子たちの都合が

全員揃うというのは難しくて

でも息子のどちらかは毎年

お手伝いができています

叔父も80歳になったし

叔母も今年は骨折事件があったし

広い田んぼはもうできそうにないと

ちょっぴり弱音を吐きながら

それでもなんだかんだと

頑張っています

田んぼの相続は何人かでできているらしく

叔父が田んぼをやめたら

息子たちはもうお手伝いをすることもなくなります

時代が変わっていくことが

そこまできている実感を

ひしひしと感じるこの頃です



☆稲刈りの汗きらきらと後継者『お米』


ずーっとご無沙汰のお友達と
会えるチャンスだった今日
身体動かずひきこもりです
またね
ありがとう


[PR]
by eikel | 2018-10-08 10:02 | ふぉと川柳・こころ・病気・etc | Comments(0)

f0379160_18083659.jpg


昨夜、もう眠ろうとおもっていたとき

娘からメールが来ました

転出届がどうだとか

今年分の医療費控除がどうだとか

印鑑がどうとか

車を持っていく手続きがどうとか

保険証がどうとか

病院探しがどうとか

あれやこれや聞かれても

わかりません

私が一番気になることは

これから病院をどうするか?ってことだけです

検査とその結果と

手術にだけは帰ってきて欲しいと

願うだけです


県外にお嫁に行くって

なにを一番にするんだろ?(笑)

ぜーんぶわからないので

会社にいろいろ聞いて

区役所で聞けることは聞いて

車のことは車屋さんに聞いて

と答えると

返ってきたことばが

「めんどくさーい」です

おぃおぃ、自分のことでしょう?

おまけに

「今月の病院の前日に迎えに行くから

しばらく泊まって」と言うんです

なぜかと訊くと

「イライラした私の機嫌を直す役・笑)」

だそうです

なんか先が思いやられそう…

気持ちがいろいろ交錯して

今朝はとくべつ嫌~な夢で目覚めました^^;



☆秋の風誘うカメラと独りぼち



曇り空の今日は
ご近所のキンモクセイを見てきました
オレンジ色のつぼみから
いい香りがして癒やされてきました
ありがとう


[PR]
by eikel | 2018-10-05 18:27 | ふぉと川柳・こころ・病気・etc | Comments(0)

f0379160_09555755.jpg


出かけたいと思ったら台風が来て

家から出られなくて

イベントをみつけたので行ってみようかなと思えば

また台風が来ています

うーん。なかなか思うようにいかず

もう1週間家から1歩もでていません

冷蔵庫にある物でけっこうおかずは作れて

ご飯を炊くだけでじゅうぶんです

なにを食べてもおいしいので

わざわざバスに乗って

おいしいものを買いに行くというのもありません

終活宣言をしているので(笑)

あえてものを増やすというのもしません

たまたま出かける用事があったとき

ウインドウを覗いてみるだけでじゅうぶんなんです

ときどき心がざわついて

もっと「生きている実感」を増やそうよと

言われている気もしなくはないけれど

今のこのペースがわたしには

いちばんいいのかな…


☆口コミのおいしいパンを買いに行く『聞く』



今朝もセミが元気に鳴いています
空も真っ青
誰かどこかへ連れてってくれないかなぁ
ありがとう


[PR]
by eikel | 2018-10-03 10:33 | ふぉと川柳・こころ・病気・etc | Comments(0)